スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂の友。

5116EZRMEWL__SS500__convert_20081021010957[1]

数日に1回半身浴をしている。。。というと女性らしい響きですが(思ってるのワタシだけ?)
体長管理の為にやっておかないと、あとあとヒドイ目に合うワタクスの義務。
変なトコでセッカチで面倒くさがりのワタクスには、湯船でジーっとしている時間が
6:4で苦痛になったりしております。(ソレがボーッと出来る日は至福)
そんなジーッと耐える時間に強い味方がおもろい本たち!

ごくらくちんみ」杉浦日向子:著

3ページほどの短い物語の中に、身近なモノから、いかにも珍味!ってモノまで
必ず酒との組み合わせで登場する酒飲みにはジュルリな1冊。

2年前くらいに初めて読んだトキには、なんとなーく淡々として面白みを感じられなかったんだけど
今読むと、その淡々があるからこその豊かな「ちんみ」の描写なんだなぁと。
明らかにワタシは嫌いそうな「ちんみ」でも食べたくなっちゃいます。
そして必ず最後にドスンと結びの一文。その一文が艶っぽい。

安酒飲みのsonoは、自分からは絶対手を出さないような高価なモノもたくさん出てきて
この本に登場する食べ方で全珍味を1番美味しい状態で制覇するのが
棺桶に入る前までの小さな夢だったりします。
そんな粋なバーチャンになりたい。(ジーチャンが酒に弱いので無理そうだけど。。。)

ちょうどこないだ読んでいた話で出てきた台詞。

「ミズノヨウナ ヒトダネ」(水のような人だね)

一見ちょっと使い古された表現で普通に言われたら30mくらい引きまくるワタシですが
初デートに40分も遅れてきて、つきだしの「じゅんさい」を一気飲みしちゃうような
飾らない男の人が、本当に思ってサラリと言ったんだと想像するとグっとくる。

2年前のワタシには、わかんなかったのかもしれないなー。

実はコレは義姉からゆずってもらったモノ。
仕事第一線で生きてきて、甥っ子ができて立場がかわりながらも
未だピンと緊張感を持って生きている。
いつか糸が切れてしまうんじゃないかと不安に思いつつ
「尻ぬぐいなんてさせねーぜ」という潔さを感じる義姉。
病身でありながら、毎日を精一杯楽しんでいたという著者。(若くして亡くなっている)
義姉が、この本を読んでいたと思うとまた感慨深いものがある。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sono

Author:sono
ネトゲもビギナー、PSUもビギナー、ゲーム内のモノの価値がわからないビギナーだらけsonoのネトゲなウロウロ日記。旦那ogi(スゥ)とIDを共有している迷惑ガーディアンズ。ビースト♀・sonoとキャスト♀・通称マ・ユゲリアン(別エントランス)ナドナドにて、イロイロとお騒がせの日々。
日常にひそむユルが大好物!
最近はPSU話とドーデモイイ話がますます混在中。

フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。