スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハゲ講座。

ぼへぼへとサボってるウチに気づけば、やるコトがたまりまくってるsonoです@@;
バレあげ、もちろん!皆で遊べるようにと育てたケド
結局50以上差があって出動できないマユゲ(現在LV104)も何とかしなくっちゃ。
レベルキャップが170になったら、新キャラ1人育てるくらいの勢いよね。。。

おとといINして、ろいさんの部屋に遊びに行くと
ろいさんのお師匠さんとお話中。。。。オヒサシブリデス。
こないだやって、なかなかS評価が取れないハゲについて聞いていたらしい。
ワタシもずうずうしく一緒に聞いていたトコロ。。。。

お師匠さん「もう現地で説明したほうが早いね!」
ろい・sono「!?イインデスカイ!?」

お師匠さん「誰かプロトもってる?」
sono「。。。。。20ってダケナラ@@;」

↓今日もナゲーヨ。。。。
付き合いの長いろいさんでさえ「プロトやってたの?」というsonoの幻のプロト時代。
相変わらず「イザ!」のタメの用意が好きで(マッタク、イカセテナイヨ)
防御が豆腐状態なのに泣きながら、修行と思ってワケもわからずやっとりました。

思えばワタシが1番ゲンキに野良をしていた電撃時代のプロトsono。
お世話になったパーティで「カガジバリにはイックヒックがオススメ」と言われ
その後すぐに習得してママンに突っ込んで絡みまくり
「緑は6色を兼ねる」となぜか信じて「バラタ・マガ」をせっせと育て
(コレはその後、我が師匠に罵倒される結果となる)
誘われたボナミでピンクエリアが怖くて、かなり遠くの敵に対して
当たらないショットを打ちまくるというシュールな絵になっていたあの頃。
(そのトキのsonoを暖かく見守ってくれたロボ氏に、今感動!)

まぁ何を言いたいかというとプロト時代にプロトな仕事をしたコトは全くなかったのです。
プロトが得意の我が師匠にイロイロ聞いとくべきだったヨ。。。

そんなワケで、ろいさんのお師匠さんに文字通り、手取り足取り教えてもらい
お試しSで、かなり余裕のプレイをするコトができました!(時間的に。ココロはバクバク)

きっちり役割分担、声掛け、フォローなどなど
きっと普通のヒトには、その場の雰囲気でできてしまうのかもですが
自慢じゃないケド、とても残念なゲームセンスのワタシには、とってもありがたかったです。

やっぱりいくら動けるヒトが頑張ってくれても、
皆がわかって動けてないと無理なんだなーって。
逆に残念センスなsonoにだって、こーやって貢献するコトができるんだー!!
と、いたく感動したのです。

それから罠について。。。イマイチ使い分けだの、誰に何が効いて何がヤバイだのわかってない。
マユゲリアン・キャスコがオラキオ着られるようになったら
(プロトにしてみたものの着れず、他を買う気にもならず)
SUV持ちプロトを目指すべく!ちょっと勉強してみようカナ。。。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sono

Author:sono
ネトゲもビギナー、PSUもビギナー、ゲーム内のモノの価値がわからないビギナーだらけsonoのネトゲなウロウロ日記。旦那ogi(スゥ)とIDを共有している迷惑ガーディアンズ。ビースト♀・sonoとキャスト♀・通称マ・ユゲリアン(別エントランス)ナドナドにて、イロイロとお騒がせの日々。
日常にひそむユルが大好物!
最近はPSU話とドーデモイイ話がますます混在中。

フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。